アーカイブ

【マジックショーへの誘い】終了しました!

平成30年7月豪雨災害復興支援事業
第33回倉敷音楽祭
倉敷音楽祭ミステリー2019
3月23日(土)/24日(日)と2日間で5公演のイベントが終了しました。

参加者の皆様、本当にありがとうございました。
また、スタッフ並びに関係者の皆様、ありがとうございました!

なんとチケットは2日で完売

チケットは1月29日からチケットぴあ限定で発売でした。
売れ残ったらどうしようと不安に思っていたのですが、なんと発売2日、実際には翌日の昼過ぎには完売という勢いでした。

制作サイドとしては最強のプレッシャーでした・・・

そして公演結果

当日欠席の方が数名いましたが、満員御礼でした。
5公演中、3公演で完全クリア。
Gainの公演としてみれば、クリア数は少なめですが、まあ難しかったので仕方ないかなと。

いろいろネタバレ

今回のイベントのネタバレとアンケートへの回答です。

マジックショーだと思っていた

今回のフライヤーを見るとマジックショーに見えないこともありません。そのため、数名の方がマジックショーだと本気で思っていらっしゃっていました。
この点は申し訳ございません。

実は初期バージョンではまさにマジックショーのパンフをしていました。流石にそれだと完全に間違うよとのことから、今回の形になりました。

ここからはイベント主催者の方へ。
「謎解きイベント」って言葉を書いていても、その意味を知らない人もいるってことです。そこ注意しましょう!

更に言うとこのフライヤーからプロの人たち(謎解きクラスタな人たち)は本気でやるのかと思ったそうです。何をってもちろんこの人数での全対戦(団体戦)です。

だってね、マジックショーですよ。そこで事件が起きて、個人戦とかグループ戦とかあります?
まあ、そこまで読めと言っても難しいですが、よりリアルな体験型を目指してることをちゃんとわかってる人も居てくれてよかったです。

真剣に協力しあってる参加者たち
真剣に協力しあってる参加者たち

ポリリズム

残念ながらとても難しかった問題。
最大の問題は音が聞き取りづらいってことでした。
この点はこちら側の問題点でした。

芸文館ホールの音響は大変素晴らしいのですが、セッティングが難しいようです。
音量に関してはそこまで大きな音が出ないのです。
間にかます機械の都合もあるのですが、ほとんど最大で出していました。

ホール内で一番良く音が聞こえる中央あたりで、聞く人、カウントを取る人、記録する人を数名ずつで協力しあってちゃんとできた会がクリアできたようです。

この問題の解説で1つ目の音、次が13音目と説明していました。
ここを違うと言ってる方が居たので、説明が舌足らずで申し訳なかったとお詫びします。
三拍子と四拍子なので最小公倍数は12です。
ですから1番最初の音からスタートするとそこから12番め、つまり13音目が次の音になります。という事です。

説明が分かりづらくて申し訳ありませんでした。

文字が小さい!

こういう指摘をいただきました。ホールの大きさをなめていました。

ぶら下げた謎はサイズで言うとA0です。A4のコピー用紙16枚分です。
単品で見ると結構デカかったのですが・・・

せめて書かれてる文字を大きくしておかないといけませんでした。次回への教訓となりました。

お誕生日の男の子が!

すごい偶然なのですが、公演終盤にマジックショーをしますが、そこで選ばれた男の子が偶然にも当日誕生日でした!!

本人も、ご両親からもお礼がアンケートに書かれていまして、楽屋で読んでいて気がついたスタッフでした。
こういう事ってとても嬉しいです。

ほとんど奇跡です。さくらちゃん、グッジョブ!

あの箱

あの箱ですが、初日の午前中のリハで壊れました><
裏がパカっと開く仕様になっていたのですが、その扉が壊れてしまいました。

リハーサル中の壊れる前の箱

写真はリハーサル中の壊れる前の箱です。
このあと壊れて、後ろを黒い布で誤魔化すという処理になりました。

更に不幸は最終公演に起こります。

なんと、鍵が開かない!「1026」で開かなくなっていました。
だれですか?変えたの!!(笑)

そこはプロ女優が焦っているのに気が付き、アドリブで次のシーンに持っていってくれました。おかげさまで参加者の皆さんの視線が2階席に移動して何気なくSORMさんを助けることが出来ました。

多分、ぐるっと反対に回ってるタイミングでキーを回してしまったのですね。

翌日(月曜日)に「1126」で開きました・・・

スペシャルサンクス

ここからは裏方さんたちへのお礼です。

アルバイトスタッフさんたち

われわれも一緒に集合写真です。
後ろにいる方たちはアルバイトスタッフさんたちです。

2日間、朝から晩まで本当によく働いてくださいました。
急なフリにも見事に対応してくださって、本当に助かりました!

あなた達の協力がなければこのイベントは成立しません。
本当にありがとうございました。

ホールスタッフさんたち

ホールスタッフさん

あのクラスのホールになるとそれぞれの分野に専門スタッフが居ます。照明・音響・設備等々。
皆さんの協力があってこそ、いろいろなことが出来ました。

本当にありがとうございます。

裏方の裏方さんたち

倉敷音楽祭のイベントを仕切ってくださっていた方が異動になります。これまで本当におせわになりました!

お世話になりました!

さくらちゃんこと、土居萌子さん

小鳥遊さくら役を演じて下さった土居萌子さん。
岡山のEN劇集団さんたばっぐの所属女優さんです。

女優:土居萌子

次回公演はまだ公開されてないのですが、夏らしいので皆さん、さんたばっぐさんのホームページをちょくちょくチェック!

スーパーマジシャンSORM(ソルム)

スーパーマジシャンSORMは夏頃に急にやってくれとお願いしました。そこから必死で練習をしたそうです。

マジシャンSORMと参加者の女の子

実はカードマジックが普段やってるマジックなのでショーマジックは全く・・・
そのため、ステッキマジックとかとても大変だったそうです。

最後はキャスト

キャスト勢揃い

最後はキャスト勢揃いです。
お疲れ様でした。

次回は・・・

次回のGainJapanのイベントはと言われるといつも困ります。

ですが、やはり我々は1997年からやっていますが、基本は地域密着のイベント制作集団です。

ですから、われわれが作るべきは謎解きで言うと街歩き形(周遊っていい方が主流ですが)か宝探しスタイルだと思っています。

今年の倉敷音楽祭の周遊謎はとても良くできていたと思っています。
こういう街歩き謎をネット通販で売っていければと思っています。

まずはGWが10連休だぞと言ってたのでそれに間に合わせて岡山市街地で街歩き型を作ろうと思います。

タイトルは【大都会岡山へ(仮)】みたいな?

お楽しみに?って間に合うのか??